廃車するときの走行距離の目安はどのくらい?

廃車にするべき走行距離の目安はどのくらい?

あまり長く乗ってしまった車はいつ壊れてもおかしくないし、買取にもならない。
とよく言われていますが実際どのくらいを目安に廃車にするべきなのでしょうか。
実際には廃車にするべき目安を調べてみると、整備するほうがお金がかかってしまうような故障が起きたときや、事故でどうしようもなくなったとき、買い替えたいけど車が古くてどうにも売れない、という場合になっているようです。
走行距離を目安にしたいという場合には15万キロ~20万キロということになっているようです。
なかなか一般のご家庭でここまでの距離を走っていらっしゃる車というのは少ないと思いますが、さすがに20万キロというと愛着も沸いてしまいそうですよね。

過走行車でも廃車前に試してみるべき買取査定

過走行の車(10万キロ以上など)であっても実は買取してくれる業者というのはあるのです。
ですからまずはあきらめて廃車にしてしまう前に、きちんと買取してくれる業者がないか調べてみてください。
日本の中古車は海外市場で人気が高いそうで、輸出するルートを確保しているような業者には海外で販売できると見込められば買取してくれるのです。
また車というのはたくさんの部品から成り立っています。
まだ使えるパーツがある場合にはそういったものの価値ということで買取してくれる業者もあり、ノウハウや技術がある業者を探せば廃車ではなく買取してくれる場合もあり、無駄に廃車費用を支払う必要がなくなるのです。
廃車にするのは本当にどうしようもない、最後の手段であると覚えておいていただいてもよいのではないでしょうか。

最新投稿

  • 廃車するときの走行距離の目安はどのくらい?

    廃車にするべき走行距離の目安はどのくらい? あまり長く乗ってしまった車はいつ壊れてもおかしくないし、買取にもな …

    続きを読む...

  • 廃車するとき税金滞納していたらどうなるのか

    自動車税を滞納しているときの廃車について 廃車にするときに、もし自動車税を滞納していたらどうなるかご存じでしょ …

    続きを読む...

  • 一時抹消登録の意味と再登録に必要なもの

    車の一時抹消手続きと再登録について 車の一時抹消手続きとはなんでしょうか。 そんな風に思う方も多いと言えます。 …

    続きを読む...

  • 廃車本舗なら廃車してもなぜか得できる?!

    廃車にするなら楽をしたい 廃車手続きを安くするためにはなんとか、自分でできることは自分でする、という以外にはあ …

    続きを読む...